ヘッダー

喪中・寒中のマナー&文例集

喪中 常識&マナー「喪」とは?

「喪(も)」とは、親族が死去した者がその死を追悼し、ハレに関するお祝いごとなどを避ける一定の期間をさす言葉です。

喪に服する(服喪・忌服)ともいい、その期間を「喪中」を呼びます。

一般的に「喪中はがき」と呼ばれているものは、正式には「年賀欠礼状」といい、“服喪中なのでおめでたい新年の挨拶を控えること”をお知らせするために送ります。

喪中であることを知らせる訃報のはがきと思われがちですが、本来は「喪中のため、今年は新年のご挨拶を失礼させていただきます」という趣旨の挨拶状なのです。

一覧に戻る