ヘッダー

喪中・寒中のマナー&文例集

Q&A – 喪中はがき被災地にいる人への年賀状

地震等の災害などで被災した方に年賀状を出すかどうかは、非常に悩むところです。

避難生活が続いている場合は、年賀状どころではない方が多いのではないでしょうか。しかし、逆に年賀状が励みになる場合もあります。

年賀状ではなく、年内に「お見舞い」として送る、もしくは松の内が明けてから「寒中見舞い」を送るのはいかがでしょうか。

もし、年賀状を送る場合は、祝いの言葉は使わず、先方の安否を気遣うような内容にしましょう。

一覧に戻る