ヘッダー

喪中・寒中のマナー&文例集

Q&A – 喪中はがき引越報告をかねてもよいでしょうか?

喪中はがきには、近況報告など、年賀欠礼以外の内容は記載しないのが基本です。

転居したことをお知らせしたい場合は、文章には記載せず、差出人住所に「新住所」と記すだけにして、後日、寒中見舞いなどで改めて新居へのお誘いや報告をするのがよいでしょう。

また、喪中はがきなので、一般的に慶事(おめでたい)内容は書きません。結婚や出産の報告も、寒中見舞いや余寒見舞いでお知らせすることをおすすめします。

 

※差出人欄に「新住所」と表記したい場合は、「文字調整サービス(有料)」にてお受けします。

 

一覧に戻る